アゴ(顎関節)の痛みについて


口を開けると

・音が鳴る。

・外れそうな感じがする。

・開きにくい。

・痛みが出る。

などといった症状が出ることはありませんか?

 

こういった症状は顎関節障害(TMD)と呼ばれるもので

アゴの関節運動の問題が影響しております。

顎関節の間には、関節円板と呼ばれるクッションがあり

この関節円板が衝撃を吸収し、開口運動をスムーズにします。

 

体の歪みの影響で、首が左右どちらかに傾いていたり

前に突っ込んでいたりすると、関節円板に余分な圧力がかかってしまいます。

この圧力がかかったまま、アゴを繰り返し動かすことによって

関節円板に損傷や変形が起きて、顎関節の運動制限や痛みが発生します。

 

アゴの痛みの施術では、首の傾きを含めた全身調整に加え

咀嚼筋や顎関節にアプローチし、痛みの消失や可動域の改善を目指します。

また、口腔内の問題(噛み合わせ、虫歯など)も影響しますので

口腔外科や歯科医院にも御相談されることをお勧めしています。

アゴの痛みでお悩みの方の御感想


 Y・I様

30代女性

【症状 肩こり・顎関節】

仕事疲れと長年の体のゆがんだクセで

ひどい肩こりでしたが
じっくりとほぐして頂いて

すっきりと楽になりました。
体が軽いってこういう感覚だったのか

と久々に首肩が張っていません。
落ち着いた雰囲気で、貸切なのも

安心して施術が受けられ良かったです。
ありがとうございました。



【1日7名様限定・完全予約制】

tel.078−599−5661

【営業時間】10:00〜23:30

(最終受付22:30  土日祝9:30〜)

 

24時間ネット予約は→こちらをクリック