膝の痛みについて


膝の痛みに関連する症状として

 

オスグッド・・成長痛とも呼ばれ中〜高校生に多く、膝のお皿の下側に

       腫れなどが見られ、鋭い痛みが表れるのが特長です。

 

変形性膝関節症・・骨のクッションの役割をしている関節軟骨がすり減り

         骨同士に直接衝撃が加わることで、痛みが発生します。

 

腸脛靭帯症候群・・膝の反復動作で太腿〜膝の外側に伸びている“腸脛靭帯”に

         負荷がかかる事で炎症が起き、膝の外側に痛みが出ます。

 

その他にも、半月板障害膝蓋大腿部痛症候群膝窩筋腱炎などがあります。

 

 

これらの症状は成長や加齢などで、構造的な問題が発生する場合があります。

もちろん、構造的な問題を回復させることはできませんが

適切な施術を行い、正しい膝の関節運動を取り戻すことによって

痛みの軽減可動域制限の改善は見込めます。

 

 

施術では、膝蓋大腿関節、大腿脛骨関節、脛腓関節の膝関節に加え

足首や股関節、関連する筋肉、靭帯、半月板にアプローチします。

肩の痛みの場合と同じように長期的に症状を放置していた場合は

痛みや可動制限を記憶している場合がありますので

施術プランや機能回復のエクササイズを提案させて頂きます。

膝の痛みでお悩みの方の御感想


H・I様

30代女性

【症状 左膝の痛み】

数ヶ月間、動かすたびに痛かった左膝が
初回の施術で痛みがほぼ無くなり
2回目で気にする事もなく

動かせるようになりました。
本当に感謝しています!



【1日7名様限定・完全予約制】

tel.078−599−5661

【営業時間】10:00〜23:30

(最終受付22:30  土日祝9:30〜)

 

24時間ネット予約は→こちらをクリック