あん

DVDを借りて感動し、原作も見たくなって

Amazonでポチってしまった『あん』

小説をじっくり読むのはひさしぶり!

 

小さなどら焼き屋の店長と、そのお店のバイト求人の

張り紙を見てやってきた、70歳を過ぎた女性のお話。

 

映画を観たので、おおまかな内容は知っていましたが

“小豆の声”の話など、劇中ではカットせざる終えなかった

話が多く出てきて、読み応えがありました。

 

ハンセン病の悲劇を描いておりますが、その部分だけではなく

“生きる意味”をテーマに扱った作品ですので、ぜひ見ていただきたいです!

本を読むのが苦手な方は映画をぜひ!

僕の好きな、樹木希林さんや永瀬正敏さんが出演しています。

本を読んでいると、お二人のハマり具合がわかります。