急性腰痛

先日、友人から“腰を痛めた”と電話があり

奥さんが車を運転して、アルモニにやってきました。

 

先週ぐらいに腸炎にかかり、今回も調子が悪く寝ていて

起きた時にグキッ!といったみたいです・・

来院時は画像のように、腰が曲がったままの状態でした。

 

急性腰痛の場合、患部に炎症が起きていますので

当日は、アイシングなどをしてもらってから

炎症が治まる次の日ぐらいに来てもらう方がいいのですが

明日の仕事を休むわけにはいかないとの事でしたので

できる範囲は限られますが、施術をさせてもらいました。

 

今回、右前側の腹筋の緊張がかなり強く出ており

(腸炎にもなったので内臓関係も影響がありそうな感じ)

その影響で曲がったままの体勢しか取れず

腰の方にも負担が出ている状態でした。

 

患部である腰には触らずに、腹筋や臀部の筋肉の緊張を取った後

股関節や腰の関節にアプローチしました。

施術後、まっすぐに立てて歩けるようになりましたが

念のために腰の筋肉をサポートするテーピングを貼らせてもらいました。

 

後日、メールをしましたが

次の日からバリバリ頑張ってるそうで一安心です。

同じ年ですが本当に尊敬しますね!

でも、あまり無理しないようにね(笑)