映画って本当にいいもんですね〜

いつも映画の話は

facebookページの方に書いておりますが

久々に映画館に行ってきましたのと

ブログネタに困っているので‥(笑)

 

行った先は、よく利用させてもらっています

『シネ・リーブル神戸』さん!

今回、観てきた作品は‥ラ・ラ・ランド‥違った(笑)

『たかが世界の終わり』です!

 

グザヴィエ・ドラン監督の作品は好きで

映画館に絶対見に行こうと思っていました!

ちなみに、この作品で27歳にして

カンヌ国際映画祭 審査員特別グランプリを受賞しました!

 

内容を簡単に言うと‥

自分が、もうすぐ死ぬことを伝えるために

12年ぶりに家族の元へ帰郷する人気作家の話(簡単すぎ 笑)

 

ほぼ、家の中で繰り広げられる会話劇で

地味な印象があると思いますが

5人の役者さん達の演技力が凄くて退屈しません!

あと音楽の使い方や映カメラワークなど魅せ方も美味い!

期待以上に良い作品でした!

 

僕の説明では面白さが微塵も伝わらないので(笑)

ぜひ興味がある方は映画館にGO!してください。

それとクリアファイルまで頂いちゃいました!

 

この映画を観てグザヴィエ・ドラン監督に興味が出た方は

『わたしはロランス』『Mommy/マミー』もオススメです!