ロバート・フランク展

今回は、知り合いの方に教えて頂いた

KITTO神戸で開催していた(※終了しています…)

『Robert Frank: Books and Films, 1947-2017』に行ってきました!

 ロバート・フランクさんは、現代写真に最も大きな影響を与えた

写真家であり、ストリートフォトグラフィーの創始者と言われてます。

 

今回の展覧会では、長さが3m以上ある紙に作品集から選ばれた

写真が印刷され、それが天井から吊り下がっている大胆なスタイル!

しかも世界各地を巡った後は、作品は処分されるようです。

なんとも勿体無いといいますか…(笑) でも粋ですね!!

 

と書いている間に到着(笑)

入口はこんな感じです。

で中は…

なんとすべて写真撮影OK!

しかも入場料無料!!

もっと早く来て何回も行けば良かった…(笑)

作品集も吊り下げられて閲覧OKです!

個人的にはLondon/Walesが好きです!

長編や短編映画も上映されています。

ローリングストーンズの若い頃が観れますよ!

“KIITO CAFE”さんで一服(笑)

 

見ごたえたっぷりで無料なのが申し訳ない反面

何回も行けばよかったと後悔!(また言ってる 笑)

展覧会のカタログも購入しました。

中身は…

なんと新聞形式!

しっかり熟読したいと思います。