続×7・映画って本当にいいもんですね〜

先週、シネ・リーブル神戸さんに行ってきました。

アカデミー賞4部門を獲得した『シェイプ・ザ・ウォーター』

公開していましたが、今回はスルーし(観たいのですが…)

『ハッピーエンド』を観てきました!

パンフレットが可愛い!!(鑑賞後は違う印象になりますが…笑)

 

カンヌやアカデミーなど、数々の賞を獲得してきた

ミヒャエル・ハネケ監督の最新作です!

前評判では、カンヌが騒然とした問題作らしかったのですが

ハネケ監督の作品は4本ほど観ていましたので耐性はついています(笑)

意外すぎるタイトルでしたが“そんな事はないだろう”と思っていました(笑)

 

フランスの富裕層の家族を描いた作品で、内容は書きませんが

愛・死・家族・SNS・孤独・無関心などがキーワードだと思います。

ハネケ監督の映画は、胸を鷲掴みにされるといいますか

色々な事を考えさせられます。このタイトルにしても…

 

かなり好みが分かれる作品で、オススメはできませんが僕は好きです!

興味があり観てみようかなと思われた方は、前作の“愛・アムール”

観ることをオススメします。続編ではないですが繋がりがありますよ。