ALICE SARA OTT Piano Ricital 2018

先月、2年ぶり2度目となる

アリス=紗良・オットさんの

ピアノリサイタルに行ってまいりました!

 

なんと、一昨年のリサイタルが僕の初ピアノ鑑賞!

2年経ち、経験値は積んできたので

少しはピアノを理解できるようになってきたかどうかは…

わかりません!が楽しめればいいかなと(笑)

そんなこんなで会場である

“フェスティバルホール”に到着到着~

今回も、クジ運?チケット運?に恵まれ

なんと1階の2列目!!!

めちゃくちゃ近い!(同じリアクション!)

 

今回のリサイタルでは、今年8月に全世界で発売された

“ナイトフォール”の楽曲をメインに演奏されました。

ちなみに今年は、世界最古の老舗名門クラシックレーベル

“ドイツ・グラモフォン”からメジャーデビューして

なんと10周年だそうです!スゴイですね!

 

アルバムに収録されている“ドビュッシー”や“ラヴェル”

“サティ”などのフランスの作曲家の作品に加え

“ショパン”も盛り込んだ豪華なプログラム!

 

繊細で優雅にゆったりと美しい音がとめどなく流れる

素晴らしい演奏で時間感覚を忘れるぐらい堪能しました!

圧巻だったのが、ラストの“夜のガスパール”!!!

何かが憑依したかの様に弾かれる姿は鬼気迫るものがありました…

 

アンコールでは“亡き王女のためのパヴァーヌ”

かなり体力も消耗されていると思いますのに

これも素晴らしい演奏で、かなり堪能できました!

CDとプログラムを購入!

例の如く、サインも頂いてまいりました(笑)

また来日されたら行きたいと思いますが

スゴイ人気なのでチケット取れるかな…(笑)