コーヒーの科学「おいしさ」はどこで生まれるのか

今回は身体の本ではなく…コーヒーの本です!

 

“コーヒーの科学「おいしさ」はどこで生まれるのか”

 

普段、何気なく飲んでいるコーヒーですが

なぜ、豆の種類や焙煎、抽出方法などによって

ここまで味や香りが変わってくるんだろう?

なぜ、僕の淹れるコーヒーは美味しくないんだろう?(笑)

って考えた事はないでしょうか?

 

この書籍では、その疑問を科学的に解明してくれています。

コーヒーの苦みや酸味は、どこから生まれるのか?

コーヒーは発酵食品?健康にどう影響するのか?

ルワンダのポテト臭はカメ虫のせい!などなど

 

コーヒーの歴史から科学的な事まで網羅されています!

コーヒー好きな方なら、読んで損はしない一冊です!

これで僕の淹れるコーヒーは美味しくなっている…はず…(笑)