続×12・映画って本当にいいもんですね〜

今日でGW最終日!

アルモニは普段と変わらず営業しておりましたが

少しだけGW気分を味わいたくて(笑)

シネ・リーブルさんで映画を観てまいりました!

『たちあがる女』

 

地元のアルミニウム工場と戦いを繰り広げている

ある女性環境活動家の身に起こる騒動を描いた作品です。

 

“ヒーローを描いた冒険物語であり、シリアスな内容を笑顔で語るおとぎ話”

と、ベネディクト・エルリングソン監督が語っているように

環境破壊などの社会問題がテーマになっておりますが

独特なユーモアと斬新な劇中歌、それに加えハラハラするアクションで

とても楽しく鑑賞でき、その後色々と考えさせられる作品になっています。

(ラストのシーンがとても印象的)

ジョディ・フォスター監督・主演で、ハリウッドリメイクが決まったみたいですが

どのように、この作品を仕上げてくるのかは興味津々です!

 

劇中歌には本当にやられました!これは観て頂きたいものです!

(ツィッターまでやってくれます 笑)

アイスランドの広大な自然も満喫できるし、また観たくなるほど

良い作品ですので、ぜひ映画館に足を運んで頂きたいものです。

とりあえず僕は監督の前作“馬々と人間たち”を復習します!

アイスランドに行ってみたーい!