続×14・映画って本当にいいもんですね〜

観たい映画がありすぎて困ってしまう今日この頃!

今回は元町映画館”さんに…

マイ・ブックショップを観てまいりました!

 

死ぬまでにしたい10のこと”イザベル・コイシュ監督の作品。

(実はまだ観てないのは内緒…笑)

戦争で亡くなった夫との夢であった、町に唯一の書店を開業した女性。

それを快く思わない町の権力者の様々な妨害に屈せず

少数の協力者に助けられながら営む、勇気と信念の物語。

 

理不尽な事も多々多々多々あり(笑)ムカムカプンプン丸状態(笑)でしたが

ラストの勇気の受け継ぎで救いがあったと思います。(でもプンプン 笑)

こう書くと胸糞(汚い言葉で失礼)悪い作品に見えそうですが

田舎町の風景や、子供達とのふれあい、主人公のキャラクターなど

ほのぼのしたり幸せな部分もあったりと、監督が上手くバランスを取り

本当に良い作品に仕上げています!(他の作品も早く観なければ!)

それと舞台になっている書店がスゴク素敵です!毎日通いたくなるほど!

 

仕事がら身体に関する書籍を読む事が多く(漫画もね!)

文学作品を読む機会が、めっきり無くなっていましたが

これを機に久々に読んでみようかなと思う今日この頃でございます。