Guillermo Rizzotto Japan Tour 2019

先週、塩屋の旧グッケンハイム邸で開催されました

Dos Paisajes con Guillermo Rizzotto y kawole “Las verdades del tiempo”

行ってまいりました!!

 

今回来日された“ギジェルモ・リソット”さんは

アルゼンチン出身のギタリストで、母国の伝統音楽をルーツとし

またそれを新たな解釈で演奏した作品も出されています。

さらにこの公演では、ギジェルモさんと交流がある歌手

“kawole(カオル)”さんとの共演もある豪華なセット!

 

そんなこんなで、いざ西へ!

会場到着!

中はこんな感じです。

 

神戸生まれ神戸育ちですが、実は初めて!

こんな良い雰囲気の場所があったなんて…

ほんまに神戸の事、知らなさすぎッ!(笑)

 

開演前に、事前予約でアルゼンチンプレートが頂けたのですが

到着時間がギリギリになりそうでしたので、今回は残念ながら断念…

 

今回のライブは2部構成となっていました。

最初は、ギジェルモさんのソロギターを堪能。

スピーカーなど電子機材を使わないステージでしたが

これが良い感じで、心地よい音色が会場内に鳴り響きます。

柔らかさと激しさも同居した演奏で、一音一音大切に弾かれているのが印象的

そして休憩を挟み、カオルさんの登場で2部に突入!

伸びやかで素敵な歌声!ギジェルモさんのギターとベストマッチ!

カーハなど色々な楽器を駆使され、静と動が入り混じったステージでした!

終わったと思いきや、アンコールでギジェルモさんのソロ!なんと二回も!

会場の雰囲気も相まって、心地よく幻想的な空間を堪能しました。

終演後、CDを買おうと思ったらギジェルモさんとご対面!

御本人から直接購入する事になり、(あつかましく)お願いして…

サインに握手までして頂きました!本当に良い人!

CDやストリーミングなどでは伝わらない(聴きますけどね 笑)

生音の良さを再認識させて頂きました!