(あまり)病気をしない暮らし

以前に投稿しました

“こわいもの知らずの病理学講義”の著者である

“仲野 徹”先生が書いた作品です。

 

今回は、カゼガンなど身近にある病気の事や

先生自身が体験しているダイエットのお話遺伝お酒

究者の生活などなど、バラエティにとんだ内容になっております!

 

前作同様に、馴染みのある関西弁の文体は同様ですが

今作は、専門用語も控えめに一般の方も非常に読みやすく

興味のある事柄が、ふんだんに盛り込まれて楽しく読めます!

 

病気は少なからずとも、避けて通れない事ですので

いかに予防し対処する術を学ぶ上で、この本は読んでおいて損はないかと!