Pablo Juarez Japan Tour 2019

今月、大阪の島之内教会で開催されました

Pablo Juarez Japan Tour 2019に行ってまいりました!!

 

余談ですが、アルモニのインスタを見て頂いている方が多いみたいで

このブログを書く前に、行ったのがバレている事が多々あります…(恥ずかしい)

 

話を戻しまして…

パブロ・フアレスさんは、アルゼンチンのロサリオ出身(ここ大事)の

ピアニストで、なんと今回が初来日!!だそうです。

正直に言いますと、実はライヴに行くまでパブロさんの事は…

まったくもって知りませんでした!スイマセン!

たまたま、前に観に行った『cicada』のライブを主催された

“resonancemusic”さんのサイトを見て、直感的に良さそうと思い

ニューアルバムのトレイラーを視聴したら、知らないうちにポチってました(笑)

 

まぁ、レゾナンスさんの主催するものは間違いないだろうと思い

当日を迎え、いざライヴ会場へ!

到着!!

前の方の番号でしたので、せっかくですし

こんな近くの砂被り席で堪能します。

 

最初の曲が奏でられた時点で、直感は間違いなかったと確信しました!

ジャズやクラシック、フォルクローレなど、色々と融合させ

生み出された音は、力強い美しさと自然を感じさせました。

 

途中でステージに椅子が出されたので、セッションするかと見ていたら…

なんと!“ギジェルモ・リソット”さんが登場!!

夏頃にライヴを観たのですが、まさかこの2人のセッションが聴けるなんて…

贅沢すぎッ!!!ちなみに2人は同郷で親友だそうです。

 

アンコールも3曲も演奏して頂き、素晴らしい夜を過ごせました。

そして…

行ったら、絶対買おうと思っていたCDをゲットし…

ちゃっかりサインまで頂きました(笑)

これで、今年の音楽鑑賞は終了です(たぶん)

来年も、少し予定が決まっていまして

また、どんな素晴らしい音に出合えるのか

オラ、ワクワクすっぞ!(笑)