ゆれる

以前から、気になっておりました画家さんの作品を

思い切って、ついに購入しちゃいました!

“ゆれる”

 

海外でも個展をされた画家伊藤咲穂さんの2014年の作品。

独自の研究で生まれた、金属の鉱物を混ぜて漉いた“錆和紙”の上に

渋柿で描いて錆びさせる事によって、タンニンと鉄の化学反応が起き

赤錆色と黒色による、地と図で描いてゆく新しい技法で製作されています。

 

Dead flowersシリーズの初期作で、モチーフはダリアだそうです。

画像ではかなり分かりにくいのですが、色使いが非常に素晴らしく

儚さと美しさを兼ね備えています(表現乏しくてスイマセン…)

個人的には、錆など経年変化によって出来る物は非常に好きです!

Pitouさんで購入したのと合わせてみました!

イメージ通りで良い感じではないでしょうか(自画自賛)

 

そして…なんと!

作家さんのインスタにアップされました!!!!

僕の写真の撮り方が悪くて本当に申し訳ないです…

実は、その前に御礼のDMまで頂いておりまして

本当に、律義で素晴らしい方だと思います!

 

この状況が終息したら、ぜひとも個展に行きたいですね!