In Wilderness

ジャケ買いならず、逆ジャケ買いと言いますか

買ったCDジャケットのデザインがスゴク良くて

その画家さんなどの画集を購入したりする事も…

 

今回は、前々から気になっていた

台湾の室内楽アンサンブル『CicadaのAL“Farewell”

この、目を奪われてしまう絵画を描いている人は誰なのか?と

調べたところ…同じ台湾出身の黃華真( HUANG HUA-CHEN)さんと判明!

(ジャケットの裏に書いておりました…)

絵画を購入する事は難しくても

(実はチャレンジしましたが…興味のある方は教えます 笑)

画集ならと思い調べましたところ…日本では取扱いが無く(僕調べ)

さらに調べましたところ…台湾のギャラリーで取扱いがありました!

英語でしたので、Google先生を駆使しながら…

届きました! 素晴らしいインターネッツ!!

 

In Wilderness: Beam Through the Dust

2019年に、台湾で開催された黃華真さんの個展の図録です。

僕が四の五の言うより、中身をチラ見せ!

やっぱり買ってよかった!

絵はもちろんの事、黒御影石などを使ったオブジェも素晴らしい!

いつか日本で個展が開催される日を願っております!