ミナペルホネン/皆川明 つづく

先月、兵庫県立美術館で開催中の

『ミナペルホネン/皆川明 つづく』に行ってまいりました!

 

御存じの方も、すでに行かれた方も多いと思いますが

デザイナー皆川明さんのブランド“ミナペルホネン”

25年の歴史を紐解く特別展が、東京に続き神戸にも!

とか言いつつ、僕自身あまり詳しくないのですが(笑)

 

とりあえず行きましょう!

初っ端から、こんなに贅沢な入り口が!

 

今回、撮影可能エリアが多かったので

いつもの如く、画像をドウゾ!

まだまだあるのですが、あとは観に行っていただければ(笑)

 

約390着の服に空間をぐるりと囲まれた“洋服の森”は圧巻!

他にもデザインの原画や映像、印刷物、挿絵など盛り沢山でした。

女性の方はもちろんの事、男性も楽しめると思います。

 

個人的に印象に残ったのは、皆川さんの服を所有されている方達の

服と思い出のテキスト15点が共に展示された“洋服と記憶”

皆川さんの服への愛情をスゴク感じられる素敵な空間だと思います。

11月8日(日)まで会期しておりますので是非是非!!