Danh Vo oV hnaD

結構、前の話になってしまいますが…

久々に国際国立美術館まで行ってまいりました!

 

この日に開催されておりましたのは…

『Danh Vo oV hnaD (ヤン・ヴォー ーォヴ・ンヤ)』

 

状況が悪く開催延期となっており、中止になると思っていましたが

まさか開催されて見に行けるとは、まったく思っていませんでした。

 

“ヤン・ヴォー”さんは、ベトナム出身の世界的なアーティストで

今回、日本の美術館では初の個展!しかも国際国立美術館だけ!

これは絶対に観に行かんとあかんでしょ!という事で会場内へ…

 

撮影はNGでしたので画像はありません!(笑)

ですので、購入した図録をチョイ見せします!

(後日、作成中の図録BOOKパート2が届くとの事で、かなりお得!)

ほんとにチョット(笑)

イジワルではなく(笑)せっかくの機会ですので、ぜひ観て体感してほしいので…

とか書いておきながら、11日で会期が終わるのですが…遅くてスイマセン!

 

展示会の内容につきましては、僕が説明するよりも美術手帳に掲載されている

平芳幸浩さんのレビューがスゴク参考になりますので

そちらを是非、読んでいただければ(スイマセン手抜きです 笑)

 

難解な展示だと思って、ヤン・ヴォーさんの事を下調べして臨んだので

意図的な事は少しは理解できた様に思えましたが、そうでもないかもです(笑)

ハッキリ言いますと、煌びやかで華やかな感じでもないですし

人によっては意味が分からず、好き嫌いの分かれると思います。

ただ、個人的には言っておいて良かったですし、スゴク勉強になりました!

また新たな個展があれば、是非とも行きたいと思います(しっかり勉強してね 笑)