We-presence

今回は、YOSHIAKI INOUE GALLERYさんで開催しておりました。

谷口真人さんの個展We-presenceに行ってきました!(去年ですが…)

国内では、なんと六年ぶり!となる個展、しかも関西で観れるなんて感激!!

個展のタイトルは造語だそうで、直訳すると“私たち、存在”…と

前振りが長くなりそうなので撮影許可を頂いたので画像をドウゾ!

アクリル板にペイントを施し、体面に映し出された鏡によって全貌が分かります。

これは本当にスゴイです!!実物をぜひぜひ見て頂きたい!

見た目と言いますか、作品の受け取り方がガラッと変わると思います。

上手く説明は出来ませんが、鏡に反射する事で少女の存在を認識し

また、そこに写りこんだ鑑賞者自身も作品のパーツとなりえる事で

自己の存在を認識する事になります。僕の妄想ですが…(笑)

そして、上の階のフロアには

壁に映し出された少女のアニメーションと、その横には無数の紙が散乱し

手前に置かれたマウスをクリックすると…少女がパタンと倒れます…

倒れて動かなくなった少女に連動し、プリンターが作動され一枚の紙が

上から落ちてきて、そこには少女像が描かれておりました…

すごく悪いことをした気分です(笑)

 

ケーブルがむき出しになっている事や、コンセプトや作品全体について

ギャラリーの方に親切丁寧に教えて頂いたのですが、間違ったことを言えないので

ぜひ観て頂き体感して頂ければ!(終了しましたが…)

記念に頂きました!責任を持ってお預かりしたいと思います(笑)

本当に良い展示に空間でした!来年もやってほしいな~(願望)

神戸で肩こり・腰痛にお悩みなら

神戸の整体&カイロサロン アルモニ・神戸元町