一艘のカヌー、未来へ戻る

今回は、MARUNIさんにて開催されていました。

畑中咲輝さんの個展『一艘のカヌー、未来へ戻る』に行ってまいりました。

 

昨年、同じMARUNIさんで開催された『拾いもの展3』で

初めて畑中さんの作品を拝見し、存在感溢れる作品が衝撃過ぎて…

思わず3点ほどお出迎えさせて頂きました!

 

今回、初個展との事で気合が入っておられたそうで

大きい物から、後から開催となった(先に東京で開催されておられました)

神戸用に追加で小作品も加えて、かなりの作品が並んでおりました!

しかも今回は陶作品だけでなく、ドローイングまで!

 

この会場の雰囲気を伝えたかったのですが、撮影禁止でしたので…

入り口の画像だけでも!

この直筆の張り紙を見ただけでもセンスの良さが分かります!

 

もちろん、作品をお出迎えさせて頂きました!

なんなんでしょうか、この個性あふれる可愛らしさは!

作品を見ただけで、畑中さんのと分かるぐらいです。

今回は、ドローイングもお出迎えしました!

独特な世界観が垣間見える感じがしますね。

畑中咲輝さん一家勢揃い(笑)

この調子でいくとコレクション展を開催できそうです(笑)

 

御本人さんが在廊しており、色々とお話する事が出来ました!

僕も観てきた『フィリップ・ワイズベッカー展』に足を運ばれたそうです。

 

海外での個展も決まっており(スゴイ!)

ドンドン人気が高まってくる事、間違い無しですね!

次の個展も楽しみに待っております!