特別展「黒田泰蔵」

今回は大阪市立東洋陶磁美術館で開催中の

『特別展「黒田泰蔵」』に行ってまいりました!

 

世界的に有名な“黒田泰蔵”さんの個展でありまして

実は“gallery MARUNI”さんに教えてもらうまで知らなかったという

無地中の無知で申し訳ございません!

そんなわけで、反省とお勉強も兼ねて館内へ

入り口には、世界的建築家の“安藤忠雄”さんの御言葉が

黒田さんの工房の隣にある展示棟を設計したのが安藤さんだそうです!

その設計図といいますか、ドローイングも展示されていました。

行ってみたいですね~

 

撮影はNGかなと思っていましたら、何とOK!

遠慮なく取らせて頂きましたので、白の世界をご堪能ください!

60点もの白磁作品が!

色々なものが削がれた美しい佇まいに見惚れてしまいます…

ミニマリズムと言いますか、そこにいてくれるだけで良き…(笑)

この佇まいもなかなか…

本当に尊い…

 

黒田さんの代表する造形が、この“円筒”なのですが

口縁部がかなり薄い!しかも表面は釉薬をかけずに磨いてるそうです。

このシンプルな造形美は、是非とも実物を見て頂きたいです!

 

白は汚れが目立つからと(笑)選ばないのですが

白の良さを再認識させられ、明日からは白シャツで過ごそうと決めました(笑)

神戸の整体&カイロサロン アルモニ・神戸元町

神戸で骨盤のゆがみが気になる方は